03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人にプログラムを教えること

大学生(院生)の身の僕ですが三回も研究室でプログラムを教える体験をしています。
それで教えるの難しいなぁと思ったことについて。




自分の事情…
自分がプログラムを初めて組んだ同期はブログパーツを自分で作ってみたいというものでした。
そしてどうにかこうにか自力でJavaScriptを組んで楽しいって思いました。

それからJavaを勉強してC#に出会ってC#信者になってC#のライブラリを作るためにC++を勉強してC#で圧縮アルゴリズム書きたいがためにPython勉強しました。

まぁ、ココで言いたいのは僕のプログラム学習は全て独学なので他の早い段階でプログラムをしていた人たちの多くと同様に
プログラムの師匠がいない
わけです。

なので、もちろんエラーの意味を誰かに聞いたことはありません。
解決方法も試行錯誤です。
ライブラリだって自力でドキュメント読むし調べるし…ってずっとやってきました。

その僕が教えたんだから失敗しないわけがありません。
というわけでその失敗談の纏め…

1.時間との戦い

教える機会というのは、ゼミ、卒研だったので要するに時間がなかったのです。
そこで、僕は与えられた課題を解くことを優先してしまって、考える(させる)時間が少なかったなと思っています。
要するに、プログラムの最初でつまずく)閉じてないとか;無いとかいうやつを解決する時間がなかったんです。
むしろ近いのは勝手に直ってた状態かな…

そういうエラーを僕が解釈して教えてしまったんですよね。
時間がさらにないとピンポイントで教えちゃうこともしばしば

ここでよく言う自分での問題解決能力を身につけられなかったのがあとで引きずることに…

2.プログラムの本を読むだけ
本を持っているのでこの本のここまでならとりあえずわかるはずだからやってきてといいます
すると読むだけ…

うん、ここで常識の差がわかります。僕はプログラムの本を読むときは必ずお供にVisualStudioかEclipseがいました。(他のIDEはあんまりない)
どうやら彼には本はすべからく読むだけのものという常識があったようです。(これもっと早く気づいていればなぁ)

なので次にこの問題一週間後にやってきてというふうにしました。
が、その一週間後彼が言うことは
まだやってない!
まって、まってそれじゃあこれリスケすれば間に合うよねうん…
(あ、なぜか彼のPMもどきもやってました)

ただ、これは悪い時でいい場合は
よくわかんないからここまで(教科書に書いてあるところまで)やった(写した)
そっかー、そっかーわかんなかったかー
どうしよう、でも一週間前僕が必要知識説明したときはわかったって言ったよね…と思いましたね
実演もしたしソースコードもあげたよね…

教え方は(下手なので)どうにもできない(だれか教えて…)のですが

1.今までの授業でも恐らく人に答え自体を聞いていた、そのため自分で答えにたどり着くという経験がなかった
2.そのため、試行錯誤する前に諦めるらしい
3.新たに身についた知識を使って遊ぶ(自分で改造してみる)ということをしない

ということがわかりました。

ということで、実は彼に対する最大の課題は

いかにプログラムで遊ばせるか
=自力でプログラムを組むという体験をさせるか

ということだったのかなぁなんて思います

結局彼はほとんどわからないまま卒業していきました。
だいぶ失敗したなぁなんて思います。


そして、学生さんへ

授業でわからないところは質問してください

例えばその彼の場合が先生へ質問しなかったところをゼミのあと僕が補填する羽目になりました。
(常識なんだよ。学部二年でやってるはずなんだよ。必修で始めにやったはずなんだよ!!)
ついでに、先生は授業でやったところはすでに教えてあるところとして授業していくので少なくともあなたは置いてけぼりにされます。

わからないのに「はい」って答えないでください
上記の部分実は先生に君?これわかってる?って聞かれてたんですよね。そこで彼らは「はい」って答えちゃったんですよね。
そしたら先生怪訝な顔しながらもわかったるつもりで話し始めるじゃないですか…
なんでウソつくの…

そこはわかりませんってなんで言えないの…

というわけでした。
ぼくの未熟さと常識との齟齬がなんかいろいろおこっちゃったのかなーなんて思います。

あと、この経験で職業プログラマってこんなもんでいいんだーっていう経験もさせてもらったしね
スポンサーサイト

Comment

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクというか個人的によく使うアルゴリズムの解説サイト… C#でなかったりする

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。