08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現状のソース

http://u6.getuploader.com/nyoro/download/2/MarimoDXLib.zip

どうぞ
但し何が起こっても知りません

DXLibってDoubleClickできないので
むちゃくちゃやってHookしてます

DirectInputなにそれおいしいの?
な感じのWin32APIさんです。

いろいろコピってるので表記が安定してなかったり
使ってない場所があったり
一部SlimDXの持ってきてたりします

そういえばSampleFramework使わなかったのってFPSがたがただったからなんですよね~

それと大発見・・・今作ってるゲームすごく面白くないですorz
やっちゃいましたorz

おとなしくシューティング作ってます
たぶん前のデータが残ってるはず(前のパソコンに・・・)

また、以下の部分はそのままコピリです
Lassyの戯言

// フックプロシージャのためのデリゲート
public delegate int HookProcedureDelegate(int nCode, IntPtr wParam, IntPtr lParam);

// フックプロシージャ"lpfn"をフックチェーン内にインストールする
// 返り値はフックプロシージャのハンドル
[DllImport("user32.dll", CharSet = CharSet.Auto, CallingConvention = CallingConvention.StdCall)]
public static extern IntPtr SetWindowsHookEx(int idHook, HookProcedureDelegate lpfn, IntPtr hInstance, int threadId);

// "SetWindowHookEx"でインポートされたフックプロシージャを削除する
[DllImport("user32.dll", CharSet = CharSet.Auto, CallingConvention = CallingConvention.StdCall)]
public static extern bool UnhookWindowsHookEx(IntPtr idHook);

// 次のフックプロシージャにフック情報を渡す
[DllImport("user32.dll", CharSet = CharSet.Auto, CallingConvention = CallingConvention.StdCall)]
public static extern int CallNextHookEx(IntPtr idHook, int nCode, IntPtr wParam, IntPtr lParam);


//ここまで

で、
GetClassLongPtrは無いとか起こられちゃうので
64bitとで分けてます
結構分けないでできないかな~とか苦労したけど結局戻ってきました

http://www.pinvoke.net/index.aspx

ここからとってます

こういうわけなので
NativeMethodsに関しては著作権僕にないですので~
(というかこんなものに発生するのだろうか)
もちろんDxDLLもほぼそのままです

あとSlimDXあきらめてわけではございません
SlimDXのほうがいろいろできるのでフレームワーク作りたいです。
SampleFrameworkはFPSがたがただからそこだけ直そうと思った時期が僕にもありましたorz
中が複雑すぎてよくわかりませんでしたとさw

もうちょっといろいろできるようになったらやりたいな~とか
一応残骸はあります・・・

あれだけ直ればあれ使ったのに・・・(といいつつこのFrameworkのFPSも結構ヤバイ(一定値は取るけど・・・))
スポンサーサイト

Comment

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクというか個人的によく使うアルゴリズムの解説サイト… C#でなかったりする

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。