06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乱数について

え~
乱数は自作した方が良いかなと思っていました。
理由はリプレイで必要だからです。
仕様が同じバージョンで変わる事ってあるんですかね?
まぁ、変わられるととんでもなくリプレイずれるんで自作です。
その前に以下の画像に標準ライブラリ(System.Random)をそれぞれ255回
seedを0-横幅で初期化したとった乱数です
無題
どうですこの見事な直線

で、改良版なのですが
C言語による最新アルゴリズム事典
のM系乱数列をそのまんまC#に持ってきただけなので割愛
(載せて良いのか微妙なので)
この本厚さの割にやすいですよね。


ところで未だにXMLの仕様が変わりまくっています
敵の行動と出現は別々にしようと思っていますが
簡単な敵は行動の所に記述できるようにした方が良いのだろうか…

この画像の生成は以下です
Random rnd;
Pen p = new Pen(Color.Red);
for (int i = 0; i < Width; i++)
{
rnd = new Random(i);
for (int j = 0; j < 256; j++)
{
p.Color = Color.FromArgb(j, 0, 0);
int n=rnd.Next(Height);
g.DrawLine(p, i, n, i, n + 1);
}
}
gは適当なGraphicsです。
あとはLockBitsとかで高速化できますが全く必要ないですね~
スポンサーサイト

Comment

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクというか個人的によく使うアルゴリズムの解説サイト… C#でなかったりする

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。